AI/機械学習/ディープラーニング


ホワイトペーパー検索
  
     

8件中 1-8件目

<< 最初 1 >> 最後


製品資料

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

ロボットがビッグデータ分析を自動化――予測分析モデルを誰でも利用可能に

データサイエンティストでなくても、機械学習を活用して予測分析を利用できる──そんな理想がロボットによって実現できるようになった。機械学習の自動化ツールを活用すれば、データを投入するだけで最適な予測分析モデルを提供してくれるという。(2017/02/09)

比較資料

GDEPソリューションズ株式会社

比較で検証、ディープラーニング専用機の処理能力と電力効率の可能性

今、新しいビジネスやサービスに関わるキーワードの1つが「ディープラーニング」だ。研究段階から実用フェーズに入っており、これを動かすハードウェアにも注目が集まる。専用機として設計された「NVIDIA DGX-1」や「日立製作所 SR24000/DL1」の性能を比較データで探ってみよう。(2017/01/30)

製品資料

GDEPソリューションズ株式会社

活発化するディープラーニング開発、その源となる専用機のパワーを探る

「ディープラーニング」技術によってAIは急速に進化し、実用的で身近なものになった。次々に活用したサービスが生み出される中、その開発や学習フェーズには大きなパワーが必要だ。実際にはどのようなマシンが必要なのか、その専用機の実態を探る。(2017/01/30)

製品資料

株式会社イーネットソリューションズ

低コストでAIを導入――Watsonがビッグデータ分析・マーケティング分析を支援

いよいよ本格的な実用段階に入ったAI技術。月額課金のクラウドサービスが登場したことで、中小企業にも普及の兆しが見える。そこで、低コストで“お試し利用”もできるクラウドAIが、実際に業務をどのように変えていくのかを分かりやすく解説する。(2017/01/10)

製品資料

株式会社イーネットソリューションズ

AI導入が現実的な選択肢に――ASP・SaaS型Watsonではじめるテキストマイニング

IBM Watsonを構成する製品群の中で、非構造化データを扱う統合プラットフォームとなる「Watson Explorer」。その機能をASP・SaaSで提供するサービスが登場したことで、低コストで自然言語解釈技術を利用したデータマイニングが可能となった。(2017/01/10)

講演資料

日本マイクロソフト株式会社

“AIっぽい”サービスを作りませんか? Web APIからパーツを簡単呼び出し

これまではAIを活用したくとも構築のハードルが高かった。しかし今ではWeb API経由で簡単なコードから呼び出して、視覚、音声、言語などの人工知能パーツをサービスに組み込むことが可能になっている。(2016/12/22)

講演資料

日本マイクロソフト株式会社

「使いこなしが重要」デジタルトランスフォーメーションでサービスを生み出す

デジタルトランスフォーメーション時代、盛んな展開を見せているのが「ロボット」関連の分野だ。派生した要素技術がクラウドで提供されることも増えており、最新技術を活用したサービスをどのように生みだすのか、実例を紹介する。(2016/12/02)

講演資料

日本マイクロソフト株式会社

AIの精度が出ない…… 機械学習を実活用レベルに引き上げる「加速化」

機械学習に取り組んでいるものの、なかなか希望通りの精度が出ないケースがある。予測や判断のレベルを高めるためには、学習課程の加速が有効だ。事例とともに、その機能や特徴を詳しく見ていこう。(2016/12/01)

8件中 1-8件目

<< 最初 1 >> 最後