株式会社CSK Winテクノロジ

http://www.cskwin.com/



ホワイトペーパー検索
  
     

10件中 1-10件目

<< 最初 1 >> 最後


製品資料

中堅・中小企業のBI成熟度、担当者別のインテリジェンス課題総まとめ

自社のBI成熟度がどのレベルにあるか。その適切な評価が、自社のBI高度化の礎となる。本資料で現状の成熟度とインテリジェンス課題を整理し、中堅・中小企業が全社BI活用を促進するためのきっかけとしてほしい。(2013/07/08)

製品資料

新年度の一斉人事異動を機に考える、Active Directoryでのアカウント管理手法

システムの基盤として利用するActive Directoryだからこそ、効率的なアカウント管理の実現が重要だ。低コストにシステム管理者の負荷を軽減するためにはどうすればいいか?(2013/03/28)

講演資料

誤送信対策「PlayBackMail」の導入効果

やり直しができるという安心感のあるメール環境を提供する手法を導入効果を交えてご紹介します。(2010/05/12)

講演資料

5分以内に気付くメールの「うっかり送信」をなくせる3つの方法とは?

メール誤送信による情報漏えいが今なお続いている。企業に求められるのは、メールを頻繁に使うユーザーが安心して業務を行える環境、ヒューマンエラーが起こっても安全な環境であることだ。(2009/03/18)

製品資料

「メールをうっかり送信」のミスはやり直せる!

日常的に発生する電子メールの誤送信。初歩的な「うっかりミス」を自分自身でやり直せるメール誤送信防止ソリューションを紹介する。(2008/11/13)

講演資料

「うっかりミス」によるメールの誤送信は予防できる

情報漏えいの大多数は「うっかりミス」によるものである。そういった初歩的なミスによる情報漏えいを大きく削減する誤送信防止ソリューションを紹介。(2008/02/28)

技術文書

誤送信したメールを「送信されなかった」ことにする技法

個人情報保護法施行後もなお多発する情報漏えい事故。中でも特に増加傾向にある、「うっかりミス」による電子メールの誤送信にフォーカスしたソリューションを紹介する。(2008/02/27)

技術文書

既存メールサーバをHAクラスタ化する方法

コンプライアンス対応でも注目され、今やビジネスに不可欠なメール。中枢となるメールサーバの信頼性向上策について、事例に基づいた具体的なデータ移行やクラスタ化のポイントについて解説する。(2008/02/05)

講演資料

迷惑メール対策:ベンチマークテストで犯しやすい3つの間違い

メール環境を取り巻く問題を知ること、問題に対する的確な対策を行うこと。必要なメールを必要な人に届けるために多様化するセキュリティ脅威を分析し、対策や注意点を提示する。(2007/12/19)

技術文書

脅威と対策! 誤検知率0.0001%が実現するチューニングレスのスパムメール対策

脅威を知ること。効果ある対策を行うこと。目的は必要なメールを必要な人に届けるためであるが簡単ではない。導入後は対策に苦労することが多いのは何故か?多様化する脅威のためか?対策が遅れているためか?(2007/05/16)

10件中 1-10件目

<< 最初 1 >> 最後